ショップインフォメーション

四季折々・・・

Quattro Stagioni・・・四季折々

 南北に長いイタリアは日本と同じように四季があります
 その土地土地に根差した四季折々の収穫があり、
 長い歴史の中で季節に応じた料理が脈々と受け継がれてきました
 日本にいますが、ほんの少しでもそんな思いを形にしたいと考えます

 その日によって入荷の都合でメニューは変わりますが、ほんの一部をご紹介

~Antipasti~

■鳥羽・浦村産セル牡蛎・・・生1ヶ400円
   ※赤玉葱とエシャロット、自家製セミドライトマトののシェリーヴィネガーマリネで
   ※香草パン粉焼き・・・1ヶ500円

■地ムール貝とあさりのマリナーラ、ガーリックトースト添え・・・1200円
   ※ミネラリーな白ワインと・・・

■12種たっぷり野菜のバーニャ・カウダ・・・1600円
   ※色とりどりの野菜をアンチョビオイルのフォンデュにディップして・・・

■北海道・旭川産蝦夷鹿のカルパッチョ、自家製リンゴのモスタルダと胡桃添え、
  ゴルゴンゾーラチーズのソース・・・1700円
   ※当店、冬のスペシャリテ・・・「モスタルダ」はさしずめ漬け物みたいなもの
    フルーツや野菜をマスタード風味のシロップに漬け込みます
    鹿に相性の良いリンゴを当店で漬け込みました
  

~Minestra o Zuppa~

■トスカーナの定番!  「リボッリータ」
  黒キャベツとビエトラ(ふだん草)、豆やパンの入った野菜のごった煮・・・700円
   ※落とし卵とチーズでオープン焼きに・・・800円


~Primi-Piatti~

■富山湾産白海老と岐阜産「チーマ・ディ・ラーパ」、
  自家製セミドライトマトのスパゲッティ・・・1600円
   ※「チーマ・ディ・ラーパ」・・・南イタリアはプーリア州の菜の花

■イタリア産ポルチーニ茸たっぷりのタリアテッレ・・・1600円
   ※ポルチーニの香りと旨味が凝縮された味わい

■仏産鴨胸肉のコンフィとポロ葱、欧州産ジロール茸のタリアテッレ、
  スパイシーな仕立てで・・・1700円
   ※当店、秋~冬のスペシャリテ

■丹波篠山産野生猪のカルボナーデと「ムジェッロ産栗」のモンタルチーノ風 「ピンチ」・・1800円
   ※トスカーナのIGP(保護指定地域表示)で特産品として認められるムジェッロの栗と「ピンチ」、
    一般にピーチと呼ばれるうどん状の手延べ麺

■トリュフのリガトーニ、ノルチャ風・・・1800円
   ※ウンブリア州名産のトリュフペーストとトリュフのショートパスタ

■ズワイ蟹身とイタヤ貝小柱、ルーコラのリゾット、軽いトマト風味
   ※比較的あっさりとしたリゾット


~Secondi-Piatti~

■正真正銘! ミラノ風「オッソ・ブーコ」、黄金のリゾット添え・・・2800円
   ※トローリとした骨の髄を絡めて食べるミラノ伝統料理、王道のサフランのリゾットと共に

■ピエモンテ州伝統の「グアンチャーレ」、焼きポレンタ添え2400円
   ※和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み・・・バローロと共に


<ジビエシーズン到来!>

■丹波篠山産野生猪肩ロースのビステッキーナ、トスカーナスタイルで・・・2600円
   ※猪の風味を感じていただく為、にんにくとローズマリーでグリルします

■北海道旭川産蝦夷鹿のグリル、赤ワイン風味のベリーソースで・・・2600円
   ※鹿肉は比較的脂が少なくあっさりしていますが、鉄分のニュアンスがハッキリとしています、
    少し甘味のあるベリーと相性が良いです


予約にて!

■仏産、網捕り青首鴨の「イン・サルーミ」・・・3200円

■仏産、山鳩の「ギオッタ」・・・3200円


~Dolci~

■焼き立て! 半熟生チョコレートケーキ、ラズベリーのソルベット添え・・・800円
   ※アツアツの半熟生ケーキ

■「トルタ・ディ・ノッチョーレ」、濃厚ミルクジェラート添え・・・600円
   ※ヘーゼルナッツとリコッタチーズのケーキ

■ピエモンテ州伝統の「ボネッ」、シナモンのジェラートと・・・600円
   ※アーモンドマカロンを砕いて入れたカカオプリン

■「ラッテ・イン・ピエーディ」、アングレーズソース添え・・・600円
   ※ギリギリに立った牛乳・・・みたいな意味のなめらかミルクプリン

■栗のセミフレッド、チョコレートソース・・・600円
   ※「セミフレッド」は半分冷たいという意味、アイスクリームのようなドルチェ


 ※冒頭にも書き添えておりますが、日によってご用意できない場合がございます、ご了承願います

店舗情報一覧