ショップインフォメーション

初秋のメニューご案内

■長崎、五島列島産秋鯖の皮目炙りのハーブマリネ
  香味野菜とピンクグレープフルーツのサラダ仕立て・・・¥1,200
 
  脂の乗った秋鯖を風味豊かな前菜に仕立てました。
  ホワイトバルサミコの香りを乗せて・・・

■秋茄子のグラタン・・・「パルミジャーナ・ディ・メランヅァーネ」¥900

  「嫁に食わすな」
  揚げ茄子をトマトソースとモッツァレラ、パルミジャーノ・レッジャーノでオーブン焼きにした、
  ナポリ料理。 

■低温調理で仕上げた鴨のスモークと国産黒いちじくを熟成したバルサミコで・・・¥1,300

  ジューシーな鴨の燻製に、小さくても甘みたっぷりの国産黒いちじくを。

■軽く燻した秋刀魚と甘長ピーマン、銀杏のスパゲッティ・・・¥1,500

  日本の秋といえば秋刀魚・・・近年は様々な料理法でイタリアレストランで供されますが、
  是非お試し下さい。

■イタリア産ポルチーニ茸のタリアテッレ・・・¥1.700
  
  いよいよ最もイタリアの秋を感じる茸、「ポルチーニ」が入荷です。

■ローマ郷土料理■ セコンド編

 「コーダ・アッラ・ヴァッチナーラ」・・・ローマ伝統料理
   和牛テールのトマト煮込み、ヴァッチナーラ風 ¥2,300

  イタリアでは唯一メジャーな牛尾の料理。
  「ヴァッチナーラ」とは、総じて「肉屋」という意味。
  かつて、ローマはテスタッチォ地区やトラステヴェーレ地区周辺には屠畜場があり、
  一頭の牛を余すところなく使う事から多くの内臓料理と共に親しまれてきた。
  牛テールをトマトやセロリ、松の実、シナモンなどで煮込むこの料理は
  ゼラチン質がトロリとして、少しずつ肌寒くなるこの季節にはお勧めです。¥2,300

  ※「初秋のメニューは」仕入などの都合により、ご用意できない場合もございます


店舗情報一覧